爆速!トロッコの5倍の速さで移動する方法


サバイバルでプレイしてると、拠点周辺だけじゃ物足りなくなってきて、
離れたバイオームに行ったり、副拠点を作ったりしますよね。

ただ、エリトラがないときは行き来するのにトロッコや馬を使うと思うんですが、それではかなり時間がかかるんです…

今回は、ボートと氷塊を使って超高速の交通機関の作り方を紹介します。

—スポンサーリンク—
—スポンサーリンク—


作り方


まず

地下に作る場合
は、高さ4マス幅2マスの穴(1ブロック掘り下げる)を目的地まで掘ります。

次に掘り下げた場所に氷塊を敷き詰めます。

その分差し引いて3マスの高さがないと引っかかったりして問題が生じるので気を付けてください。

地上に作る場合は、下に氷塊を幅2マス敷き詰めて、両サイドに木材や石などでガイドを作ります。

ガイドは1ブロック分の高さだと、MOBが乗り越えてきて通行を妨害されてしまうので、2ブロック以上がお勧めです。

カーブの部分はこんなかんじにして、ここまで来たら乗り換えるようにするといいでしょう。

↑が完了したら、どちらも沸きつぶしをして完成。

あとは氷塊の上にボートをおいて、乗り込み「w」キーを押しっぱなしにすれば

ものすごいスピードで移動できます。

このとき、移動中は左右キーは押さないようにしましょう。

ボートが制御できなくなってしまいます。


トロッコとの比較

では、この氷塊ボートはどのくらい速いのか、測ってトロッコと比較してみました。

まず100ブロック走
トロッコ: 13.00秒
氷塊ボート: 4.80秒

あれ?3倍近くしか早くないじゃんタイトルと違うじゃん!

いえ、実はこの「氷塊ボート」はトロッコとは違い、初速が遅いんです。

この結果を見ていただければ納得するはずです。

200ブロック走
氷塊ボート: 7.40秒

初速を抜いたら 7.40秒 - 4.80秒 で
100ブロック2.60秒となります。

つまり、100ブロック13秒のトロッコと比較すると、5倍ということになりますね!

1000ブロックでも30秒弱、
トロッコなら2分10秒

角で乗り換えるのは面倒ですが、どれだけ離れてても一回だけですし、それも気にならないほどに便利だと思いますよ!


このTwitterフォローしていただければ、私の最新記事が出るたびにツイートされます。
興味がある方はぜひフォローお願いします(^^)/