MODなしで「催涙弾」のようなものを再現!

雪玉を使って催涙弾(さいるいだん)のようなものを再現してみました。

雪玉事態の着弾は検知することが出来ませんが、一工夫して着弾地点にアクションを起こす仕掛けを作ってみました。

MOD不要!あなたのワールドにも再現する事が可能です!(コマンド有)

—スポンサーリンク—
—スポンサーリンク—


どういうギミックか


GIFを見れば分かる通り、
雪玉を敵の足元に投げつけると着弾地点にパーティクルが起こり、そこから半径10マスの範囲

内にいるMOBが5秒間だけプレイヤーを攻撃しなくなります。


まえがき

今回は細やかに説明しているととてもややこしい事になりそうなので、ざっくりとしか説明しません。

配布ワールドとストラクチャーデータを配布しますので、
どちらかDLして、実際の回路を見ながら下の解説と照らし合わせる感じで見ていただけると分かりやすいんじゃないかなと思います(^o^)/

とりあえず使ってみたいという方はワールドの方をDLしていただければすぐ試せます!


ワールド・ストラクチャー配布

・配布ワールドDLこちら
・ストラクチャーデータDLこちら

ストラクチャーデータや配布ワールドの導入方法が分からない方はこちら参考にどうぞ!
【マイクラ】配布ワールド・ストラクチャー・リソースパックの導入方法


コマンドブロック・回路(簡単な説明)


投げた雪玉をtestforで感知し、コンパレーターを通して「smoke」とタグ付けしたcount0のイカスミをプレイヤーの真下にスポーンさせます。
countを0にすると、実体のみのイカスミが召喚されプレイヤーは拾うことが出来ません。

「smoke」のタグが付いたエンティティ(イカスミ)を飛んでいる雪玉にテレポートさせ続けます。
するとイカスミは雪玉にぴったりくっつくように移動します。

雪玉が地面に着いて壊れたときに①で召喚したイカスミが雪玉が落ちた場所と同じ位置にイカスミが落ちます。
そこでOnGroundを使い、地面に触れているイカスミを検知します。
検知したら、イカスミをkillコマンドで消し、パーティクルを発生させ、イカスミ周辺(半径10ブロック内)にいるMOBの索敵範囲を1にします。
最後にリピーターで遅延させたのち、MOBの索敵範囲をデフォルトの32に戻します。


まとめ

コマンド初心者だと少し難しいかもしれませんが、なかなか面白い仕掛けだと思いませんか?
パーティクルやMOBに与える効果などは自分で変えれるので、面白いアレンジがあれば教えてください!

そして、今回登場したexcuteコマンドやNBTタグの”OnGround”は色々なギミックに使えるので、覚えておくといいですね~


このTwitterフォローしていただければ、私の最新記事が出るたびにツイートされます。
興味がある方はぜひフォローお願いします(^^)/