【マイクラ】アクションバーを使って「方位磁針」を再現!

つい最近 1.11 のスナップショットがリリースしました。

その内容の一つでもある、アクションバーに文字を表示させる機能を使った仕掛けを作ったので、紹介します!

MODは不要!コマンドだけで再現できます。

※(1.11)Snapshot16w32a以降しか対応していません。

スポンサーリンク

完成形


アクションバーに向いている方角が常に表示されます。

記号 方角
E
W 西
S
N

コマンドブロック・構造


それぞれの方角(16方位)に対してのメッセージ作るので、結構コマブロが必要になります。


このかたまりをそれぞれ16個つくります(;´・ω・)

①リピート・無条件・常時実行

/testfor @p[ry=,rym=]

セレクター内にある ryとrym でプレイヤーの向いている方向を検知します。

testforは条件に合ったプレイヤーを検知するのに用いります。

イメージ的には、ryからrymまでの範囲を向いていると感知するという感じ。

(例)北から西の間を向いているものを検知したい。
→[rx=180,rxm=90]

②リピート・無条件・動力が必要

/testfor @p

ここは噛ませの部分です。
コンパレーターなしで直接③につなげるとなぜかたまにバグるので。

③チェーン・無条件・常時実行

/title @p actionbar {“text”:”文”}

文の部分を下表にあてはめます。
自分なりに方角とryの数値を合わせてみたので参考にどうぞ!

方角と表示させるメッセージと ry,rym の関係
方角 表示文 ry rym
南(S) ○ ● ○ S ○ ● ○ 11 349
南南西 ● ○ S ○ ● ○ W 33 12
南西 ○ S ○ ● ○ W ○ 56 34
西南西 S ○ ● ○ W ○ ● 78 57
西(W) ○ ● ○ W ○ ● ○ 101 79
西北西 ● ○ W ○ ● ○ N 123 102
北西 ○ W ○ ● ○ N ○ 146 124
北北西 W ○ ● ○ N ○ ● 168 147
北(N) ○ ● ○ N ○ ● ○ 191 169
北北東 ● ○ N ○ ● ○ E 213 192
北東 ○ N ○ ● ○ E ○ 236 214
東北東 N ○ ● ○ E ○ ● 258 237
東(E) ○ ● ○ E ○ ● ○ 281 259
東南東 ● ○ E ○ ● ○ S 303 282
南東 ○ E ○ ● ○ S ○ 326 304
南南東 E ○ ● ○ S ○ ● 348 327

小数が使えないので完璧に正確とはいきませんが、ほぼ正確です。

まとめ

正直、実用性とかじゃなくて、ただただ作ってみたかっただけです…。

ryやrymは、他のギミック作ったりするときにも活躍すると思うので、覚えておいて損はないですね!

上の表もどんどん使って下さい!(無断転載的な意味ではない)

他にも上下の向きを判定するrxやrxmもあるので、気になったら調べてみてください!

スポンサーリンク