【マイクラ】ゲーム内のサウンドを自由自在に変える方法!MOD不要!

リソースパックの機能を利用してゲーム内に響き渡るサウンドを自分好みのものにカスタマイズしてみよう!

BGMはもちろん、ゾンビの鳴き声や爆発音などのSE(効果音)も自由に変更できます!

では手順を追って解説していきます。

[マイクラグッズ専門店]マイクラファンショップ
micrafanshop

さっそく作っていこう!

今回は例として、ゲーム内の花火の効果音を「スーパーマリオブラザーズ」の花火の効果音に変更したいと思います。
※リソースパックを配布する際は使用した音声の著作権に注意しましょう。

⓪まずリソースパックの土台を用意しておきます。

作り方が分からない方はこちらを参考にして下さい。
【マイクラ】超簡単?自作リソースパック作り方!基礎編

①まず、音声ファイルをogg形式に変換できる変換ソフトを用意します。

普段使ってるソフトが非対応であったり、そもそも変換ソフトなど使っていないという方はダウンロードしましょう。

オススメの変換ソフト(無料)
・「convertio」ダウンロード不要・すぐに変換できます
・「えこでこツール」ダウンロードソフト・少し細かく設定できます

②次に素材となる音声ファイル(フリー素材)を探してダウンロードします。

オススメのフリー素材
・「ニコニ・コモンズ」一般人投稿型サイト・ニコニコアカウントが必要
・「魔王魂」アカウント不要・配布の際は表記が必要・OGG形式対応

マリオの花火音はニコニ・コモンズでダウンロードしました。

③用意した音声ファイルをogg形式に変換します。

名前はまだ何でもいいです。

④リソースパックフォルダー内に音声用の枠を作成します。

フォルダー内の「minecraft」に新規フォルダ―「sounds」を作成します。

⑤音声ファイルの名前をサウンドファイル表を確認しながら変更します。

サウンドファイル表は赤石愛さんのブログが分かりやすいのですが、数字を降ったりしなきゃいけない所もあるので、うまくいかない場合は英語版wikiを見たら確実かと思われます。
赤石愛のれんらくちょう-【Minecraft】サウンドリスト【1.10】
MINECRAFTWIKI(英語版)-sounds.json

今回は花火なので、この部分を参考にします。

花火の爆発音って4つも用意されているんですね。それをすべてマリオの花火音に変えちゃいましょう。(遠)は音を小さめにしておくと自然な感じになりそう。

先ほどogg形式に変換したマリオの花火の効果音をコピペなどして4つに複製して、名前をそれぞれ「blast1.ogg」「blast_far1.ogg」「largeBlast1.ogg」「largeBlast_far1.ogg」にして保存します。

新規フォルダ―「fireworks」を作成し、その4つの素材を全部入れます。

☆別のサウンドの話になるのですが、上の画像の上の方にある「エンダーマンがテレポートする」の様に最後に(2)とついているのがありますよね。これは候補数で、「portal1.ogg」「portal2.ogg」の様に2つ配置して下さい。というものです。

まったく同じ素材を2つでも。工夫してちょっと変化をつけたりする事も出来ます。

まとめると、「mob/endermen」の中に「portal1.ogg」「portal2.ogg」になります。

で、話を戻して、最終的にこんな感じになります。

⑥あとはゲームで適用する。

リソースパックを「.minecraft/resourcepacks」に入れてゲーム内設定で適用すれば、無事に音声が変わっているかと思います!

⑦うまくいかない場合は

・まずファイル名やフォルダー名が違ってないか確認しましょう。
・英語版のwikiをみて、名前の最後につける数字などが間違っていないか確かめましょう。
・赤石愛さんの表は1.10のソースを利用しているので、ほとんどないと思いますがバージョンによって名前自体が違っていないか確認しましょう。

自作リソースパックシリーズ(関連記事)

【レベル1】自作リソースパックの土台を作ろう編
【レベル2】リソースパックを使ってMOBのテクスチャをいじろう編
【レベル2】絵画の絵を好きな画像に変更しよう編
【レベル2】ワールド内のサウンドを自由にいじくろう編

スポンサーリンク